ISOの取得 OHSASの取得

ISOの取得

環境保全活動は人々への貢献のひとつであり、企業が存続していくための絶対条件であると考えております。

2001年4月、
ISO9001を認証取得しました。

ISO9001

当社の品質システムは、ISO-9001規格に審査登録されています。

登録番号:JSAQ1111
登録範囲:建築工事・土木工事の設計及び施工管理

 

2003年3月、
ISO14001を認証取得しました。

ISO14001

当社の環境マネジメントシステムは、ISO-14001規格に審査登録されています。

登録番号:JSAE644
登録範囲:建築工事・土木工事の設計及び施工管理

 

2013年1月1日

品質・環境方針

 

当社は、地域に密着した総合建設業として、顧客のニーズと期待に可能な限り応えるため、優れた品質をより安く提供するとともに、自然と調和した快適な住環境を創るため、地球の資源や工事の安全に配慮した環境活動を推進し、幅広く社会に貢献することを経営の理念とする。

そのため社長以下、社員全員がISO9001とISO14001に基づく品質・環境マネジメントシステムの確立、運用、及びその有効性の継続的改善に積極的に取り組むことで、業務の標準化と経営基盤の整備をはかり、「競合力の強化と品質の向上」を実現させる。

※具体的には下記の活動を行う。

  1. 企業として経営に必要となる売上を確保し、コストダウン等により適正な利益を生み出し、健全なる会社運営を行う。
  2. 全ての人々の安全と安心を守るよう、職場(社内並びに工事現場及びその周辺等)の環境整備に配慮する。
  3. 当社業務関連法規制等のコンプライアンスの遵守及び、ISO9001並びにISO14001の要求事項を重視し、義務を遂行する。
  4. 顧客とのコミュニケーションを大切にし、ユーザーのニーズを的確に把握し、顧客満足を達成する。
  5. 社員並びに購買先は教育訓練を通じて、専門知識や技術的水準の向上に努め、競合力を高めると共に、確かな品質を提供する。
  6. 建設工事の全ての段階(設計・施工・使用・廃棄)において、省資源並びに省エネルギー化を図り、環境負荷の低減に努める。

品質・環境方針を積極的に推進するため、全社員に周知徹底を図るとともに、一般の人にも公開する。

上野ハウス株式会社
代表取締役社長 奥井 実

品確法とは・・・

アフターサービスのページをご覧ください。

OHSASの取得

安全・安心は全ての人々の願いであり、企業として果たさなければならない使命であるという考えから、当社は「安全は全てに優先する」を常に心がけ、これを確実に実行します。

2015年12月、
OHSAS 18001を認証取得しました。

OHSAS18001

当社の労働安全衛生マネジメントシステムは、OHSAS 18001規格に審査登録されています。

登録番号:OH015
登録範囲:建築工事・土木工事の設計及び施工管理

2015年4月1日

労働安全衛生方針

当社は、「人命尊重の理念に基づき、危険ゼロで快適な職場環境の実現」を全社員並びに全協力業者と共に目指します。

※具体的には以下の活動を行う。

  1. 「労働安全・衛生」のため、労働安全衛生方針・労働安全衛生目標を定め、その実現を図り、定期的にレビューすることにより、マネジメントシステム及びパフォーマンスの継続的改善を推進します。
  2. 当社の活動に関する法律及び協定等を順守するとともに、関連する社会的要求事項を尊重します。
  3. 労働安全衛生マネジメントを文書化して実行し、維持します。
  4. 全社員並びに全協力業者に対して労働安全衛生教育を行い、ひとりひとりに労働安全衛生活動への理解と意識の向上を図ります。
  5. 利害関係者にも公開します。

労働安全衛生方針を積極的に推進するため、全社員並びに全協力業者に周知徹底を図るとともに、一般の人(利害関係者を含む)にも公開します。

上野ハウス株式会社
代表取締役社長 奥井 実