2022年4月1日

上野ハウス(株)のSDGsへの取り組み

この度、上野ハウス株式会社は三重県SDGs推進パートナーに登録致しました。

SDGsは「持続可能な開発目標:Sustainable Development Goals」の略称で、2030年までの国際目標です。

17のゴールと169のターゲットで構成されており、多様性と包摂性のある社会を実現するため、世界各国、日本各地で、達成に向けた取り組みが広がっています。

私たち上野ハウス株式会社も、国際社会の一員として、また、未来世代への責任者としえ、SDGsの実現に貢献していきます。

【持続可能な17の開発目標】

  1. 貧困をなくそう

    • 当社全社員への適正な給料の支払いを続ける
  2. 飢餓をゼロに

    • 地域の社会福祉支援団体への継続的な寄付を実施する
  3. すべての人に健康と福祉を

    • 当社全社員が健康に働き続けられるよう、定期健診を実施し、受診を奨励する
  4. 質の高い教育をみんなに

    • 当社全社員の資格取得並びにスキルアップのための研修及び講習参加を支援する
  5. ジェンダー平等を実現しよう

    • 「女性の大活躍推進三重県会議」へ加入し、女性が活躍できる環境整備を進める
  6. 安全な水とトイレを世界中に

    • 当社全社員が常に利用できるウオーターサーバーを社内に設置する
  7. エネルギーをみんなに そしてクリーンに

    • 当社太陽光発電事業を継続すると共に、地域での太陽光発電工事を広く推奨する
  8. 働きがいも経済成長も

    • 「みえの働き方改革推進企業」に登録し、労働環境改善に取り組む
  9. 産業と技術革新の基盤をつくろう

    • 建設業として、当社方針の「良いものをより安く提供し、信頼と安定を築く」を実現する
  10. 人や国の不平等をなくそう

    • 当社社内規定の人事考課基準に基づいて、公平・公正な昇進と昇給を行う
  11. 住み続けられるまちづくりを

    • 建設業において、建築・土木工事の施工を通じて、地域の環境整備に貢献する
  12. つくる責任 つかう責任

    • 当社ISO品質・環境・労働安全衛生統合マニュアルに従い、全ての工事を施工する
  13. 気候変動に具体的な対策を

    • 当社施工建物の使用段階におけるエネルギーの効率化を図り、環境負荷を削減する
  14. 海の豊かさを守ろう

    • 当社全社員が買い物時にはエコバッグを使用し、プラスチックごみの削減に努める
  15. 陸の豊かさを守ろう

    • 地域と連携して、会社周辺の定期的な清掃活動を継続する
  16. 平和と公正をすべての人に

    • 暴力団追放賛助会員として、地域や職場からの暴力追放運動に賛同する
  17. パートナーシップで目標を達成しよう

    • 公共事業等を通じて、効果的な公的・官民・市民社会のパートナーシップを推進する