上野ハウス株式会社は、平成32年までにZEH普及率50%以上を目標としています。

実績及び今後の普及率目標(年度毎)

今後の普及率目標(年度毎)

上記の通り、注文住宅において、ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の普及に向けて邁進致します。

具体的なZEH普及率(ZEH低コスト化への取り組み等)

【1】ZEHの周知・普及に向けた具体策

ZEHビルダー登録事業者である事をホームページに記載、また現場見学会等のイベントにてZEHについて説明をしてお客様への周知・普及に努めます。

【2】ZEHのコストダウンにむけた具体策

ZEHで求められる仕様(省エネ設備、断熱材、サッシ、窓、太陽光発電等)は標準化せず、個々の物件で協議・検討をしてコスト面・性能面でバランスを取っていく。
また、仕入先やメーカーに価格の協力を求め、お客様により良いものをより安く提供するよう努める。

【3】その他の取り組みなど

ホームページのブログ、フェイスブックに近況報告を掲載していく。